初めて Q&A

どんな悩みがありますか

悩む

日常生活で困っている事は?

当院に来院する方の、多かった悩みです。

鍼灸への疑念

鍼灸は人々に認知はされているものの、実際には効果があるのか疑問と考えている方が殆どかとおもいます。

当院はそんな疑問を解決させるべく、医師との研究により、科学的な鍼灸効果のエビデンスについて追及しています。

Q&A よくある質問

初めてで心配な鍼
  • Q 鍼で感染症を起こしませんか?    
  •  A 使い捨ての鍼を使用しますので、安全で問題ありません。
  • Q 服は脱ぐんですか?     
  •  A 必要な場合に着替えて(下着着用)いただきます。
  • Q 何回通ったらいいんですか?  
  •  A 一度でいいもの、数回必要の場合もあります。通院を強要しません。
  • Q 鍼は痛いですか?    
  •  A 痛みの無いよう心がけております。鍼は刺入時に「チクッ」とだけです。
  • Q 痛みが無くなっても、メンテナンスで通いたいのですが? 
  •  A 東洋医学には未病(予防)の概念があり、良いことと考えています。
  • Q 一回の施術時間どの位ですか? 
  •  A 初検時は1時間を目安にして下さい。以降は50分を目安にしてください。

当院のテーマ

当院は、お悩みが解消され、痛みが無くなることで「生活の質を高める」をテーマとして最終目的としています。

早く良くなる

  1. 短期で「良くさせる」為の施術、特に鍼の技術に力を入れています。
  2. 余計な刺激を加えない鍼施術で、計画的な施術プランを作成します。
  3. 患者さんと一緒に施術ゴールに向けて進め、早い解決を目指します。

生活の質を高める

1.肉体と精神が整い、人や動物に対して優しく出来ること。

2.仕事が終わってからも、趣味を楽しめる体力があること。

3.熟睡でき、目覚めも爽やかで、食欲も適度にあること。

施術者

  • 「はり師」「きゅう師」の国家資格者です。

良い思考と良い来院

上手な来院の仕方について、説明しています。痛みが無くなってからの時期が重要です。

技術について

鍼の太さは、直径0.14mmで髪「0.05~0.15mm」ほどです。施術での刺入深さは2~3mmが多く、鍼が初めての方も、最初「チックと感じただけ」という方がほとんどです。

臨床での視点

動作が変わると人の思考もかわります。脳科学でわかってきています。身体が自由に動けることで、プラス思考のスパイラルがうまれます。

  1. 崩れた体の機能的バランス(見た目のバランスではありません)を回復させる。
  2. 脊柱と内臓の関係から自律神経系を整えることも重要と考えます。

当院の施術内容

当院で良くなった症例を紹介しています。

  • 突発性難聴、耳鳴り
  • ヒステリー球、咽喉頭異常感
  • モートン病、足底筋膜炎
  • めまい
  • 生理痛、月経前症候群
  • 頭痛

施術室

鍼灸整骨院鶴の受付

待合室

鍼灸整骨院鶴の待合室

受付

鍼灸整骨院鶴の施術室