アキレス腱炎

子供のセーバー病

かかとの痛み

アキレス腱炎の症状

他院との違い

医師との研究

脳の反応から、ツボ効果を研究しています。

鍼の専門

アキレス腱、踵に効果的なツボで施術します。

安全性と安心

鍼は日本製を使用、使い捨てです。


お問合せ、予約

返信が翌朝になることがあります。

お問合せ、予約は↑タップして下さい。

受付

祝日9:00~12:00まで受付です。

電話 011-787-6678

施術室

当院の施術室です。

アキレス腱炎とは

アキレス腱の炎症には、アキレス腱周囲炎とアキレス腱滑液包炎があります。

セーバー病

子供でスポーツをしていて踵(かかと)が痛い場合、セーバー病(シーバー病)を疑います。

アキレス腱炎のツボ

ふくらはぎである下腿三頭筋のヒラメ筋と腓腹筋が合わさってアキレス腱となりますので、ふくらはぎのツボが重要となります。

セーバー病のツボ

アキレス腱炎は膝の裏にあるツボが基本となります、股関節のツボも重要です。子供のセーバー病も同様のツボです。

アキレス腱炎の鍼

使い過ぎ

年齢の若い方、スポーツをしている方は、使い過ぎによる場合がほとんどです。

アーチのクッションが無い

中高年の場合や運動不足の方は、下腿三頭筋や前脛骨筋の筋肉低下が影響しています。

軸足と利き足

軸足と利き足のどちらに踵の痛みがあるのかで、鍼の方法が変わります。

施術者(鍼灸師)

はじめまして、院長の太田純貴です。当院はアキレス腱炎、踵の痛みを鍼灸で施術します。

早めに相談してください

アキレス腱炎やセーバー病を快方に向かわせるには下腿の前後の筋肉のバランスを整える事が必要です。

お問合せ、予約

返信が翌朝になることがあります。

お問合せ、予約は↑をタップして下さい、24時間受付です。