耳鳴り・難聴

耳鳴り・難聴

30歳代 女性 イタリア在住

【症状】

アクセサリー装飾のデザイナーをしている。当初は、顔面の痙攣があり、3週間前に、脳神経外科にて顔面神経管を広げる手術を受ける為に札幌に戻り手術を受けた。手術直後から、音が聞こえず、耳鳴りが始まり耳鼻科にて、ステロイド点滴を受けている所、あまり症状が改善されない為、不安になり、インターネットから当院を受診された。

【施術】効果のツボ 光明 T5(2.5)

初回時に、耳鳴り、難聴に特徴的な首の張りがあり、そこへ作用させるツボを選択し、鍼をした。また、脳神経外科にて術後、首を動かせない状態が続いた事で首の回旋が出来ない状態であった。最後は、殆ど耳鳴りが感じられないのを確認した。

【考察】札幌滞在が残り2週間の期間限定であったが、一週に3回の施術が出来た事と、症状が出てから4日で鍼灸施術開始された事もあり、患者さんであった。



耳鳴り・難聴

30歳代 女性 札幌市東区

耳鳴り

【症状】

一か月前から、めまい、耳鳴りが始まり耳鼻科にて、セファドール、アデスコーワ、メコバラミンの薬を処方され飲んでいた。この薬で効果がなければイソバイドを追加すると言われていたタイミングで、症状が改善されない為、不安になり、インターネットで鍼灸が効果的とのことで、当院ではない鍼灸院へ治療に行き、少し効果を感じていたところ、父親の勧めで、当院を受診された。

【施術】効果のツボ 申脈 六稜

初回時に、耳鳴り、難聴に特徴的な首の張りがあり、そこへ作用させるツボを選択し、鍼をした。耳鳴りには、難聴が隠れている為。施術後は反対側の耳鳴りが大きくなって感じられていた。二回目は4日後、初回同様の施術をし、術後、耳鳴りが小さくなった感じを確認された。三回目は4日後、鍼の術後、殆ど耳鳴りが感じられないのを確認した。

【考察】

一度目の施術では、効果を実感出来ないが、二度目で激減し、オージオグラムでも耳鼻科で初診からの変化を確認。三度目では、耳鳴りが無くなった。症状が出てから一か月で鍼灸施術開始された患者さんであった。



騒音性難聴

20歳代 男性 札幌市東区

聴力検査
聴力検査

【症状】

二週間前に、野外ライブに行ってから、右の耳が詰まった感じで水が入っている感じがし、耳鼻科を受診。メコバラミン、アデオスコーワ、レバミピド、プレドニンの薬を処方された。医師から騒音性難聴と診断され、聴力が戻らないかもしれなといわた。何とかしたく、ネットで当院を探し出し受診された。低音が二重に聞こえ、聞きずらい。

【施術】効果のツボ 六谿

耳鳴り、難聴に特徴的な首の張りがあり、そこへ作用させるツボを選択し、鍼をした。二回目は翌日、初回同様の施術をし、術後。二重の音が、すこし違う感じを確認された。計4回の施術。

【考察】

一度目の施術では、効果を実感出来なかったが、二度目の施術後に耳鼻科で聴力検査を行い、耳鼻科での聴力検査にはっきり変化がみられた。



耳閉感

30代 女性 伊達市

耳閉感

【症状】

耳が詰まったようで、音が聞きずらい為、地元の耳鼻科でのステロイドの点滴を数回ためしてみたが症状の変化が無く困っていた所、鍼灸が耳の症状にも効果がある事を知り、比較的に通院するのにも、通いやすいという事で当院を訪れる。

【施術】効果のツボ 合谷、巨峻、三陰交

胸鎖乳突筋と肩中兪を緩めて施術することに努めました。 

【考察】

順調に回復し、二回の施術でほぼ良くなりました。耳閉感を感じてから、すぐに、施術できた場合は回復も早いです。



突発性難聴

40歳代 女性 札幌市東区

突発性難聴

【症状】突発性難聴

10日前から突然右側の耳に蓋をしたように聞きずらくなった、耳鼻咽喉科で「突発性難聴」の診断、耳の聴覚検査オージオグラムで骨導聴力・気導聴力共に悪く感音性難聴で突発性難聴の診断をうける、肩から背中が強張っており辛い。毎日ステロイドの点滴を受けているが余り改善されず、以前より「ぎっくり腰」で当院を受診していた為に当院を受診。

【施術】効果のツボ 光明

病院の検査、診断にて「突発性難聴」の診断をうける。鍼「三陰交」「合谷」「後谿」と頚項背部の緊張を緩めて施術しました、一度目で約半分の耳鳴り症状がとれ(本人感覚)、病院のステロイド点滴と併用しながら週に2回の施術を三週行い、その後週一回で治療し、一か月半でほぼ良くなりました。

【考察】

難聴はどんな場合も早期の施術(発症してから1か月以内)がポイント(3か月を超えると難しい)。時間が大事になりますので皆さんに知っていただきたいです。



首を動かせない

50代 女性 札幌市東区

首が動かない

【症状】

しばらくの間、咳が取れず病院で咳止めと排痰の投薬処方をしているが、治らなく、夜に咳がついて、横になって寝られない為に枕を高くして眠てから首が辛くなり、首を手で支えないと痛く、首が動かない為に来院された。

【施術】効果のツボ 大橋 七稜

肩甲挙筋部の張りが強く、背中から緩めるように鍼の施術を行った。首の左回旋時に左項部に痛みが強く動かない状態が、少し動かせる様になり初回を終了。同様に鍼での施術を続けて、3回施術し終了した。

【考察】

寝違いからくる、強度の首痛。咳から全身の筋肉の緊張と、首への負担で、重度の症状でしたが、3日続けて施術し良くなりました。



寝違いの首痛

40代 男性 札幌市豊平区

寝違えた首

【症状】

朝起きようとしたら首が動かせず頭が持ち上がらない、丁度休みで2日間なら治療に来院できそうとの事、仕事は営業で座っている時間が長い。

【施術】効果のツボ 後谿、養老、巨骨

右回旋、右側屈時に左項部に疼痛がある、上腕骨頭を上方に引き上げ鎖骨の動きを良くして施術し、手首のツボを使って施術、首から背中を鍼灸し2日続けて施術、首を動かせる様になりましたが痛みが1割残る(本人感想)状況でした。

【考察】

寝違いといってもベースが慢性的な肩のコリ、更に深く観察すると大腿部後面の筋緊張、本当は長い時間を掛けてつくられたものですので厄介な例です、本来もう何度かの施術が必要。