上手な来院の仕方

上手な来院

計画的に

回復に必要な期間の目安は、病気や怪我を患っていた期間の半分となります。楽になったとしても、回復した訳ではありません。

魔法は無い

一度の施術で爆発的な効果を出す施術は存在しません。そして、当院では慰安的なマサージやハイボルテージ刺激でごまかし、通院期間を引き延ばして、通ってもらう事は考えておりません。

通院の仕方

最低限の回復に必要な期間はあります。一回の施術で変化が出たり、身体が楽になったとしても、回復の途中であるかもしれません。

通院目安と期間

「次はいつ来院したらいいですか?」と質問を受けます。

一例 それぞれの症状で回数は変わります

回復期

◇回復させる期間

施術効果が短く、症状や痛みが出やすい為、定期的に施術しなければならない時。一週間以内で、定期に施術が必要。

◇安定期間

施術後、症状が落ち着きやすく、バランスや姿勢を脳が学習する期間。10日~2週間で施術する期間。

◇メンテナンス

メンテナンスをする事で、症状が安定し効果が長持ちする期間。20日(3週間)が理想、最長で4週間(1ヶ月)で施術する期間。

本当の回復

多くの方は、症状が楽になった時点で通院しない様に考えます。これは間違いです。

また、痛くなった

本当に良くなる、という事は痛みが無くなり、再発しない状態をいいます。痛みが緩和される事が回復した事にはなりません。

不安定な状態

痛みの根源になる悪い姿勢や動作は、短期では戻せません。施術で良くしたとしても、悪い状態に戻ります。

再発させない

メンテナンス

症状がなくなってからの施術期間が大変重要です。回復させ、安定期の段階をふんで、メンテナンスを充実させる事で再発しづらい身体になります。

必要に応じて

みなさんの喜んだ顔をみるのが、当院の頑張りの源です。その為日々努力しています。メンテナンスはとても重要ですが、強要はしません。必要性を感じた方への提案です。